アートフェスタ貢川ブログ

山梨県甲府市のNPO法人「街づくり文化フォーラム」のブログ
前のページ | 次のページ>>

関係者の集い・散会

散会

 11月21日、クリスタル・ミュージアム カフェにて今回のフェスタを締めくくる関係者の集いを開催しました。
 イベント企画立案者や出演者、ボランティア参加者、自治会関係者など三十人が参加し、フェスタを振りかえる交流の会となりました。
 クリスタル展示館を「満員御礼」にしたサノケンが弾き語りを披露するなど、参加者は夜遅くまで語り合い、散会しました。

 写真・即興でアカペラを楽しむサノケン(中)とアカペラのメンバー

お知らせ

・「第6回アートフェスタ貢川」
 関係者の集い・散会のお知らせ
  
 皆さまのご協力をいただき、今年のフェスタも無事終了致しました。関係の方々には改めて感謝申し上げます。
 つきましては下記要領にて、交流を深め、今年の関係者の集いを散会しフェスタを締めくくります。来年に向け、またアートなエネルギーを蓄える楽しい会を予定しています。

   ☆11月21日(水) 午後7時30分〜
    クリスタル・ミュージアム カフェ・ベルエポックにて

  関係者の方にはすでにご案内状を発送済みです。
  出席ご希望の方は、お手数ですが下記・事務局までご連絡ください。
   実行委員会事務局 055-226-0556
  

葦ランプの引き取りを!!

葦ランプ

10月28日の午後、美術館通りを幻想的に彩った葦ランプの回収を済ませました。いよいよ、作成された皆さまのお手元に置くことができます。
 葦ランプはクリスタル・ミュージアムの裏に保管されています。シールに書かれているご自分の名前を確認してお持ち帰りください。

葦ランプのお持ち帰り

葦ランプの回収を

 秋の日差しがまぶしい県立美術館の駐車場の葦ランプ。いよいよフェスタが終り、作成した方々がお持ち帰りの日々となりました。それぞれの葦ランプが、街なかから消えますが、葦ランプはこれから各家庭でインテリアとしても大歓迎される逸品です。

・28日午後、通りから撤去し、その後はクリスタル・ミュージアム裏に保
 管されます。持ち主の方はいつでも取りにお出かけください。

「UTAGE Vol2」 レポート

ソレイユ

 今年のアートフェスタのファイナルステージ「UTAGE Vol2」は山梨大学のアカペラ2グループも参加しての盛り上がりとなりました。
 
 写真・ソレイユ

テレビ放送の予定

アートフェスタ取材

 アートフェスタも残すところ一日となりましたが、フェスタの活動も含めた番組を紹介します。
 NPO街づくり文化フォーラム理事長であり、第6回アートフェスタ貢川の実行委員長でもある丹沢良治が取材を受けました。街づくりの考え方、中心街の活性化について、レポーター・清水國明さんと語ります。
 
・放送予定 10月27日(土) 午後5時50分〜 テレビ山梨(6ch)

「夜空を彩るフィルムアート」 開催中

フィルムアート

 望月睦幸写真展は、花火をイメージ化したフィルムアートとして31点を展示。サブタイトルは<熱海360° 花火劇場>、作品目録の解説を読みながら鑑賞すると花火がまた別のものに見えてくる。

・会場 ギャラリーハーモニー 10月21日まで
    問合せ・筺055-235-2264

「街なかギャラリー」 ヘンリー・ミラー作品

ヘンリー・ミラー作品

 水彩画のような明るく楽しい色づかいのヘンリー・ミラー作品が並ぶのは「こむぎ屋」。お茶やランチをいただきながらのホッとしたひととき、おすすめです。

「街なかギャラリー」 ル・コルビジュエ作品

コルビジュエ作品

 建築資材を販売する「住まいのアウトレット甲府」のショールームのあちこちに展示されているのはル・コルビジュエの作品11点。
 作品と商品が一体化した不思議空間が出来ています。

「街なかギャラリー」 斉藤清作品

齊藤清版画展

 そば屋「畔柳」の店内にあるのは斉藤清作品6点。懐かしい日本の風景が違和感なく、店内に入りこんでいます。